読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そぞ録゙

批評家になりたいわけじゃない人の作文練習です。

夢幻恋双紙〜赤目の転生

暗くて湿ったループの一片を観た。 初めて赤坂大歌舞伎を観てきました。 今年の演目は『夢幻恋双紙〜赤目の転生』 蓬莱竜太さん作・演出の新作歌舞伎です。 よくわからないことを言いますが、ポスターに書かれている「愛する女のために転生する男」と「愛を…

ユースフル義経千本桜

『義経千本桜』というお芝居があります。 私の大好きな演目ですがめちゃめちゃ長いお芝居です。 話の始まりは、屋島の戦いで平家が滅亡した後のこと。 「義経」千本桜とは言いながら、義経はそれほど出てきません。むしろ義経が出てこない段も結構あります。…

2016年心に残った舞台オブ・ザ・イヤー

今年も割とそれなりにたくさん舞台を観ました。 ワンピース歌舞伎から入ってきたニワカということもあり、一月の新春浅草歌舞伎を皮切りに(ほぼ)毎月歌舞伎を観ていたと思います。 ドン! 下半期にやや狂気しか感じない ノミネート作品はこちら。 1.『う…

コンプリート

10月から3ヶ月に渡って上演された、国立劇場50周年記念 通し狂言『仮名手本忠臣蔵』を観納めてきました。 そして 歌舞伎三大名作をコンプリート致しました! 大学時代、1年次の必修の文学全史の授業でも赤いマーカーを引いたりして暗記した超有名な演…

入学しました

2日間だけ。 整理番号の札可愛くないですか 歌舞伎女子大学 という団体の、授業を受けてきました。 昨年の『妹背山婦女庭訓に関する考察』再演、 そして新作『菅原伝授手習鑑に関する考察』 どちらも、『妹背山婦女庭訓』は吉野川、『菅原伝授手習鑑』は寺…

真夏の夜に観た夢

お久しぶりです。 一か月更新しないでいたら、はてなブログから督促されました。 私がみっくんだったら三万回は退会していたところです。 この一か月、私は「納涼歌舞伎」という名の夢に浮かされていました。 千穐楽にはこの有様だよ 何度も幕見に通い、通し…

『義経千本桜』強化月間

このところ毎月恒例と化している歌舞伎観劇。 例に漏れず今月も行ってきました。 義経千本桜!! 先日も更新しましたが、歌舞伎座に行く前に木ノ下歌舞伎の『義経千本桜-渡海屋・大物浦-』を観ました。 cf. 木ノ下Oh歌舞伎 - そぞ録゙ 今月は一部の「碇知盛…

木ノ下Oh歌舞伎

「おぉ……」と思った。初めて「おぉ……」を経験したのは昨年、2015年6月19日。木ノ下歌舞伎の、通し『三人吉三』を観たときだった。『三人吉三』という名前と、なんだか複雑な話らしい、ということと、「月も朧に白魚の〜」とかいう名台詞くらいしか予備知識が…

可愛い

気づいたら六月でした。先月は 五月大歌舞伎 團菊祭 の夜の部を観てきました。足かっっっっわ— つっちー (@aytk5296) 2016年5月23日團菊祭夜の部総括「かわいい」— つっちー (@aytk5296) 2016年5月23日いやしかし、三階の上空から観る所化ズは圧巻の可愛さだ…

5分間中毒

席に着く。どのへんの席か、観やすいかしら。少しツイッターをいじって誰も望んでいない実況をしていると少しの空席を残して場内の隙間は埋まってくる。ブザーの音。場内の電光時計が消えた。そろそろ携帯電話の電源を切っておこう。プロジェクターに映し出…

茶番は本気に勝てない?

桜舞い散る花盛りの日本橋は明治座、四月花形歌舞伎は初日を迎えました。私が行った頃はそこそこ新緑一番のお目当ては昼の部の『芦屋道満大内鑑ー葛の葉ー』そして女房葛の葉の役を勤める中村七之助。『葛の葉』は私が人生で初めて観た歌舞伎古典演目。大学…

ひとつなぎ

財宝を探しに荒れ狂う海へ冒険に出たわけではないですがスーパー歌舞伎Ⅱ 『ワンピース』を観に福岡は博多座までちょっとした旅をしてきました。飛行機の中で TETOTE を聴きながら書いています(泣きそう)新橋演舞場では写真は禁止だった気がするのですが、…

私を構成する9演目

とかいう面白そうなネタを見つけたのでやってみんとす。5年という至って浅い観劇歴の中でいろいろ観てきましたが、これが思い出そうとしても忘れているものがほとんどでした。の、中でスルスル記憶のツルが出てきた演目なので紛うことなき私の血肉となって…

伝統

学生時代、学部が学部だったので授業で「歌舞伎」を扱うことは少なくありませんでした。一年次の必修の文学史の授業では、近世の文化史の一端として、出雲阿国がかぶき踊りを始め…などと暗記したものです。三年次に興味があって履修した演劇史の授業では、近…

『ホテル・カリフォルニア』

ではありません。『ホテル・カルフォリニア』です。開演して数十分、「これ綴りが違うじゃん!これじゃあ『ホテル・カルフォリニア』だよ」ってセリフが出てくるまで私も『ホテル・カリフォルニア』だと思っていました。イーグルスの曲だそうですね。開演前…

『うるう』

「四年」って大きいのかな?新生児が幼稚園に入る四年。大学に入った人が卒業するまでの四年。コブクロが活動休止してから 奇跡 ツアーのファイナルを迎えるまでの四年。ある女子高生が大学に入って二年半で辞めるまでの四年。すべて同じ質量を抱えた時間。…

三人吉三巴白浪

新春浅草歌舞伎。定式幕の下から水模様の床がチラッと見えるだけで胸が高鳴りました。そのくらいこの演目を楽しみにしていました。初めて知ったのは演劇史の授業で、まだ市川猿之助が亀治郎だった頃の新春浅草歌舞伎の映像を見た時でした。七五調の気持ちの…