読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そぞ録゙

批評家になりたいわけじゃない人の作文練習です。

にっこり


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


今年の目標はすぐに決まりました。去年のうちから決めていました。
「笑顔をたくさん撮ること」です。


人が全力で笑むとき、声を出すとき、その目線の先には「好き」があります。
誰かが昔言っていました。「好き」をたどると必ずいい思い出があるそうです。

突然告白するみたいで照れるんですけど私は何を隠そう「好き」という感情が大好きです。
「好き」を見るのが大好きです。

それはきっと私自身「好き」なものが多いからだと思います。



よくアイドルの追っかけの人を揶揄するような人を見かけます。周りにもいます。
私もコブクロのファンだからやめてよwwwと言ったら「コブクロのファンは違うじゃん」と、言われました。

違わないと思います。
それほどまでに追いかけるのは、追いかけるだけの価値や魅力がその対象にある、ということです。

「顔が好き」「歌が好き」そんなのは当たり前のことで、それだけでない力があるから、何枚もCDを買ったり何公演も同じツアーに行ったりするんだと思います。


自分の「好き」を押し通すために、他者の「好き」を虐げる光景もよく見かけます。悲しいなぁって、見るたびに心が痛みます。


何かを好きだと思う気持ちに上も下もなくて、
大好きな人やものの前で爆ぜる笑顔は何より美しいと思うのです。貴方もあの子も、同じような素敵な笑顔をしていますよ。



いつか日本中にいる愛すべきオタク達の笑顔を片っ端から爆発させたい。
貴方の「好き」を表現したい。
それがひいては私の「好き」を表現することに繋がるから。


今年はたくさんの「好き」が詰まったニコニコを切り取っていきたいです。


今年もきっとツアーがあるから、たくさんの「好き」が見られるだろうな。
たくさんの「好き」を見せてください。


何かを狂おしいほどに愛する貴方が私は狂おしいほどに大好きだ!



2016年も重めの愛で運行してまいります。
どうぞよしなに。


ツチカワ